“ダイヤモンドに魅せられて”

 

”人気ランキング上位の

エンゲージリングをお探しのあなた”に

 

日本で唯一

 

あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

今日からは実際の買付けの

場面をご紹介していきますね。

 

まずは、研磨工場の事務所へ直行です。

090216インド①-(19)-1

彼らが気のいいスタッフたちです。

 

インドはお国柄、

時間にあまり頓着しません。

 

基本会社は10:00からですが、

本格的に仕事に取り掛かるのは

だいたい11:00ぐらいからですね。

 

ちなみに時差は3.5時間です。

「.5」って何って思いますよね(笑)

他の国でも30分単位の

時差ってあるんでしょうか・・・(笑)

 

この時は、百貨店さんの企画品である

1ctの一粒石の買付けを

メインにしています。

 

しかも、日本では手に入れずらい

ライトブラウンのダイアです。

090216インド①-(15)-1

綺麗なものは本当にキレイ(笑)

それでいて安い(笑)

 

しかし、最近はコストも

だいぶ上昇してきており、

なかなか品質とコストの

バランスがいいものが

買えなくなってきてますね(泣)

 

写真のようなパーセル(小包という意)に

ダイアモンドの裸石(ルース)が入っています。

IMAG0051-1

あらかじめ日本から欲しい

ダイアモンドのリストを

送ってあるのですが、

さすが世界最大の研磨地です。

 

欲しい商材がガンガン出てきます(笑)

 

さらに、研磨工場だけの

ダイアモンドだけでは、

こちらのリクエストに応えきれないので、

写真のようなブローカーさんたちが

いっぱいやってきます。

090216インド①-(20)-1

ちょっと顔作ってますね(笑)

 

この方たちは、近所の研磨工場から

こちらの要望したダイアモンドを

借りてきてくれて見せてくれます。

 

それをこちらが買付けますと

彼らにマージンが落ちる仕組みになっています。

090216インド①-(21)-1

ちなみにこのピンクのシャツを着たブローカーさんの

お腹が膨れてるのが分かりますよね?

彼らは、ダイヤモンドをシャツのお腹の中に

隠して持ち運びします。

手持ちは危険らしいです(笑)

 

そして彼らも生活があるので

必死に売り込んできます(汗)

かなり怖いです(汗)

 

これが、買付けのオファーを出した

ライトブラウンの1ctの

裸石(ルース)になります。

IMAG0047-1

IMAG0048-1

写真ではパーセルの中の

50%をセレクションしたいという意味で

「50%SEL」

と書いています。

 

この条件でこちらの

希望する金額を伝えます。

 

こちらの希望する金額にならない時は、

ブローカーさんが借りてきてくれた

工場に値段の交渉に行きます。

 

後ほど、またすごい勢いで

「値切れないからこの値段で買え」

って行ってくると思います(笑)

 

続きはまた明日以降お伝えしますね

 

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら