”人気ランキング上位の

エンゲージリングを

お探しのあなた”に

 

日本で唯一

あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

今日は、「ダイアモンドと油ってすっごい仲良しなんです」という話

ダイヤモンドと油が仲良し?

実はダイアモンドには

親油性というものが有るのを、

あなたはご存知ですか?

 

「親油性ってなに?」って

思ったかもしれませんが、

まさに字のごとく

油と親しいという性質のことです。

yjimage-4

ダイアモンドの表面に油をたらすと

油がダイアモンドに

なじんでいきます。

 

逆に、模造ダイアモンド(多くの偽物)は

油とは相性が悪く油をはじいてしまいます。

 

今ではダイアモンドの本物か偽物かを

判断するのにダイアモンドテスターなどの

機械を使いますが、

昔は、この親油性を利用して、

油性ペンでダイアモンドに線を記して、

本物かどうかを確認していました。

 

それと、ダイアモンドジュエリーを

日常的に使用していると、

初め買った時は超ピカピカだったのが、

いつの間にか、曇ってきてて

あまり綺麗ではなくなって

しまっているってことないですか?

 

これは、実は親油性が

作用してしまっているケースが

ほとんどです。

 

この、身体表面の油脂が付着して

輝き感が悪くなったダイアモンドを

よみがえらせるには、

簡単な方法があります

 

それは、台所にある(台所って言うところが昭和な人間ですね)

中性洗剤を入れたお水で

じゃぶじゃぶゆすいじゃってください。

 

そのあと、お水できれいに流してあげれば、

かなり輝き感を

取り戻せると思います。

 

しかし、それでも輝き感が

戻らないって場合もあります。

 

それは、単純に、枠とダイアモンドの間に

汚れが詰まってしまっているケースです。

 

この場合は、よく眼鏡屋さんの

店頭に置いてある、

超音波洗浄器がありますよね?

 

あそこで、眼鏡を洗う振りをして、

一緒に指輪やペンダント、ピアスなども

一緒に洗っちゃってください。

 

そうすると、かなりきれいになりますよ。

(眼鏡屋さんの方が見ていらっしゃいましたら

本当にごめんなさい)

ぜひ、試してみてくださいね

 

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら