”人気ランキング上位の

エンゲージリングを

お探しのあなた”に

 

日本で唯一

あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

150815 ルース正面

今日からは、

「プロが教える失敗しないダイアモンド選び」

と題して何回かに分けてお伝えしていきますね。

何を基準にする?

 

あなたは高価なダイアモンドを

買うときには、必ず迷いますよね。

 

何を基準に買っていいのか、そもそもいいものなのか、

悪いものなのか、それだけの価値はあるのかないのかなど、

心配しだしたらきりがないですよね。

 

まずはあなたに分かっていただきたいのが、

ダイアモンドもあなたが普段買うお洋服や

時計や靴などと同じで

あくまでもただの商品であるということを

まず理解してくださいね。

 

よく

「売るときに買ったときと、

もしくはそれ以上の金額で

売れるのではないか。もしくは売りたい」

 

なんて思う方がいますが、これは間違いです。

 

あなたのお洋服も

売るときは古着屋さんで、

せいぜい何百円ですよね。

 

ダイアモンドも同じです。

お洋服ほど値は下がらないにしても

買った時の金額に近い金額では

買い取ってもらえないというのを

覚えてくださいね。

 

もし、投資目的で買うならば

本当に希少性の高いサザビーズなどの

オークションに出てくるような

ダイアかよっぽどの

円高の時に買って、

よっぽどの円安の時に

海外で売りさばくとか

しないとだめですよ。

 

まずはそのことをふまえた上で、

次に何を念頭に買うのがいいのか?

ですが、まずは

 

「どんな目的でダイアモンドを買うのか」

 

これをまずははっきりさせてくださいね。
「そんなこと分かってるよ」

という言葉が聞こえてきそうですが、

もっと心の奥深くの言葉を聞いて

目的をはっきりさせてくださいという意味です。

 

「どういうこと?」

 

って思いましたか?

 

彼女へのプレゼントなんだ。

自分へのご褒美なんだ。

婚約指輪なんだ。

ぐらいの目的ではなく、このダイアモンドを買って、

誰になんて言ってもらいたいのか?

誰になんて思ってほしいのか?

 

ここをはっきりさせてくださいねということです。

 

同僚に

「あなたいいものしてるのね。うらやましい」

って言ってもらいたいのか、

もしくは彼女に、

「私のためにこんな特別なダイアモンドをありがとう」

って言ってもらいたのか、

近所の奥様方に

「あなた、お金持ってるのね。うちは貧乏なの。

でも私本当にダイアモンドになんか興味ないから」

なんて負け惜しみをいわせたいのか、

ここをはっきりさせてくださいね。

 

なんとなく、ヤラシイって思うかもしれませんが、

この心の奥底の欲をはっきりさせないと、

買ったわいいけど、自分の思惑と違うってなって、

結局は銭失いになってしまいますからね。

 

なので、まずは自分の心の奥を見るということを

しっかりとしてから

購入にとりかかってくださいね。

 

とりあえず、今日はここまでです。

 

明日からは具体的なお話しをしていきますね。

 

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら