”人気ランキング上位の

エンゲージリングを

お探しのあなた”に

 

日本で唯一

あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

さて、今日からは失敗しないダイアモンド選びの

具体的な方法に関してお話ししていきますね。

ここだけは譲れないポイントは・・・

昨日は、どんな目的でダイアモンドを買うのか、

心の声を聴いてから購入に取り組んでくださいね

ということをお伝えしましたが、

今日は譲れないポイントを

はっきりしましょうというお話しです。

 

あなたの、心の声を満たすときに、

どのポイントを最優先しますか?

 

大きさなのか、カラーなのか、

カットなのか、希少性なのか、などですね。

 

その前に、予算があるからって

思うかもしれませんが、この予算に惑わされて

結局は安物買いの銭失いになるケースが

多いのがダイアモンドですので、

予算は先に考えずに

まずは自分の譲れないポイントを

はっきりさせてくださいね。

 

あなたもそうかもしれませんが、

多くの方が重さ(カラット)を

重要視するのですが、

気を付けていただきたいのが輝きです。

yjimage-5

ダイアモンドの一番の魅力はなんといっても輝きです。

輝き感のないダイアモンドは

その辺に落ちてる石ころと

何ら変わらないですからね。

 

ですから、重さ(カラット)ばかりに

気を取られて輝き感のないダイアモンドを

購入しないように気を付けてくださいね。

 

特に男性は「何でも一緒でしょ」的な

考えの方多いですから気を付けてくださいね。

 

それでは、どこに気を付ければいいのというと、

ダイアモンドの命である輝き感に

一番影響を与えるのが、クラリティとカットです。

 

ダイアモンドの中の内包物が多ければその分、

光の屈折を邪魔して輝き感を損ねます。

 

ですので、クラリティグレードでいえば

SIクラス以上のものをお勧めします。

 

ただし、I1クラスでもSIクラスに近いものは

輝き感のしっかりしたものもありますので、

I1クラスのものを購入する場合は

しっかりと現物を見てからのほうがいいですね。

 

I2、I3クラスのものは

あまり購入しないほうがいいと思いますね。

 

通販なんかだとグレードを表現せずに

ムチャクチャ安く売ってますが、

多くがI2、I3のものですね。

 

それでも、中には値段の割に綺麗なものもありますので、

返品という手間を惜しまない方なら一度申し込んでみて、

届いたものが満足いくものか

確認してから購入するのもいいと思いますね。

 

明日は購入の際の2つ目のポイントをお話ししていきますね

 

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら