”人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなた”に

 

日本で唯一

あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

さて、今日は失敗しないダイアモンド選びの

具体的な方法その2に関してお話ししていきますね。

あなたはどこで誰から買いますか?

今回は買う場所に関してです。

yjimageYN5WOL7V

宝石を売ってるお店や場所、

たくさんありますね。

 

まず、一番高く買わされてしまう場所ですが、

よくホテルや結婚式場などで

〇〇展などといって、豪華なお食事や、

お土産、歌手のディナーショーまで付いて

宝石、呉服、絵などの高額品を

販売しているケースがありますが、

 

当然のことながら会場費、食事代、

お土産代などもコストに入ってきます。

 

ですからその分、利益を取らないと

いけないのでより高額になってしまいますよね。

 

こういった会場では他では味わえない

優越感も商品の一部と思える方にはいいですが、

純粋に商品だけを求めていく場所かというと

ちょっと違うかもしれませんね。

 

次に小売店様。一部の多店舗展開している会社様などは

仕入力もありますから、そこそこいいお値段で

販売してらっしゃいますが、日本中の多くの小売店さんは

資金的な問題があり、お店に置いてる商品は

実は問屋さんやメーカーさんから商品を借りて

おいているというところがかなり多いですね。

 

いわゆる委託品というものです。

 

当然、貸すほうは金利の負担などもありますから、

通常の卸価格よりも割高に

金額の設定をしますよね。

 

その分当然、値段に反映されてしまいますね。

どんな商品でも流通マージンが大きく乗ってます

じゃあ、どこから買うのがいいの?って話ですが、

どんな商品でもそうですが、その商品の最終的な金額には

流通マージンが大きく乗っているんですね。

 

ダイアモンドの場合では、

鉱山⇒研磨工場⇒ベルギーダイアモンドマーケット⇒

ブローカー⇒輸入商社⇒メーカー⇒

問屋⇒小売店⇒お客様。

 

こんな感じで流通していきますが

それぞれの流通段階で何割かの

利益が乗せられて流れていきますね。

 

ですから、もし、あなたがダイアモンドを

買いたいと思ったときは、より流通の上流から買うのが

お得に買えるということになりますね。

 

一番は鉱山から買うのが安くていいのでしょうが、

原石を買ってもダイアモンドの姿に

なっていませんからダメですね。

 

次に、研磨工場からですが、

個人で研磨工場を知るのも難しいですし、

買う量も1個や2個じゃ売ってくれませんね。

 

となると次に研磨工場から買ってる業者から

買うのがいいのですが、

 

あなたはそんな知り合いいますか?

 

なかなか、いないですよね、そんな人。

 

でも、一人あなたは知ってますよね・・・

 

それって誰?

 

って思いましたか?

 

いまこのブログを書いてる私です(^^♪

 

もし、あなたが本当に

ダイアモンドが必要だって時には、

ご相談くださいね。

 

最後はこんなオチでした(^^♪

 

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら