”人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなた”に

日本で唯一

あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 

 

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

 

今日は天然ダイヤモンドと

人工ダイヤモンドの違いについて

お話したいと思います.

 

 

たまに 男性の方から

言われるんですけれども、

 

「天然のダイヤモンドと

人工のダイヤモンドの違いが

まったくわかりません」

yjimageWS6VMDY1

なんて言う言葉を聞きます。

 

我々のようなダイヤモンドのプロですと

非常にびっくりするのですが、

一般の方というのは、そんなものなんだなぁと

あらためて感じますね。

 

そもそも天然のダイヤモンドというのは、

我々の住むこの地球上で産出される

自然が育んだ宝石です。

 

それに対して、人工ダイヤモンドいわゆる

キュービック ジルコニアといわれるものですが、

これは普通に人間がおもちゃの

ガラスビーズを作るような感覚で

作っているものです。

 

よくネットのレビューを見ていると

「こんなに大きいダイヤモンドを

こんな値段で買えてラッキーです。

妻、彼女も非常に喜んでおります!(笑)」

 

なんていうコメントを見ますが

これはマグロで言うと

大間のマグロと合羽橋で売っている

ローのサンプルぐらい違うものですからね。

 

 

見た目は綺麗な赤身でも、

大間のマグロとローのサンプルでは

まったく違うものですよね。

 

 

当然値段もまったく違ってきますよ。

 

 

安いからといって人工ダイヤモンドも

天然のダイヤモンドも見た目そんなに

違わないだろうと思って買わないでくださいね。

 

 

女性はその場では

「こんなに綺麗なものをありがとう」

なんて 言いますが本心では、

「こんな偽物をもらったってうれしくないよ」

って思ってますからね。

 

 

気をつけてくださいね。

 

 

まあ、キュービクジルコニアを

「CZダイアモンド」

なんて言って売ってるほうが悪いんですけどね

 

 

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら