”人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなた”に

日本で唯一

あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

yjimage-5

今日は、先日参加したファミリーセールでの

出来事でふと思ったことをお伝えしますね。

 

先日、とあるバッグメーカーさんの

ファミリーセールに

参加させていただきました。

 

私は普段、BtoB(対会社様)の

仕事なので一般のユーザーの方と

触れ合うことがないんですよね。

 

ですので、一般の方と話す機会が

持てるのはすごく勉強になるなあ

なんて思いました。

 

そんな中、いろいろなお客さんと

話をしていて気づいたのですが、

 

「ダイヤモンドはカットが良くないとダメだ」

 

「Fカラー以上じゃないとダイヤって呼べない」

 

「〇〇カラットで、いくら以下は偽物」

 

「蛍光性が強いダイヤは二束三文」

 

「0.1カラット以下はクズダイヤ」

 

等々、色々なご意見を言ってきます。

 

「それはどこで得た知識ですか?」

 

って聞きますと、皆さん懇意にしているお店や

業者さんもしくは知り合いって言います。

 

結構、素人の知り合いが言ってること

間に受けてますよね(笑)

 

そして、さらによくよく聞くと結局は

そのお店や業者さんの都合のいいことを

吹き込まれてるんだなあ

というのを感じましたね

 

みなさん、商売ですからね、

当然自分のところが1番ですよって

言いたいんですよね。

 

それで自分の扱っている売りたい

ダイヤモンドのいいとことろを

強調して教えて、悪いところは

 

「そんなに気にする要素ではないです」

 

なんて言って売り込んで売るんですよね。

 

あなたの持ってるダイヤモンドの知識はいかがですか?

 

本当にダイヤモンドのこと分かってますか?

 

もし、不安や悩みなどがあって、

誰に聞いていいか分らないなんてときは

私に言ってくださいね!

 

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら