”人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなた”に

日本で唯一
あなたの期待を上回る

 

ダイヤモンドをお届けする
ダイヤモンドの専門家
株式会社シンセリティの山本正彦です!
あなたはこのブログを見てる

ということはエンゲージリングに

興味がありますよね?

 

ダイヤモンドに関して

色々調べたりしてると

 

「ハート&キューピット」

 

という言葉に当たると思うんですが、

あなたは詳しくご存知ですか?

yjimage-13

この「ハート&キューピット」とは、

専用のスコープを使って

ダイヤモンドを除くと、

上部(クラウン側)からみると

8本の矢のような模様が、

裏側(パビリオン側)から見ると

8つのハートが見えるので

このように言ってます。

 

全てのダイヤモンドに

この模様が現れるのかというと、

そうではなく

ダイヤモンドのプロポーションが

左右対称(シンメトリー)であり、

カットプロポーションが

いいと出てきます。

 
ただし、エクセレントカット

(カットグレードの最高ランク)ならば

見えるというわけではなく、

あくまでも左右対称(シンメトリー)が

重要になってきます。

 

ですから、左右対称であれば、

ベリーグッドのグレードでも

確認することが出来ます。

 
一部のショップさんなどでは、

この「ハート&キューピット」が

あたかも最高のカットのように

謳ってるところがありますけど、

この「ハート&キューピット」は

カットのグレードの

評価ではないんですよね。

 
それでは、なぜ一部のショップさんが

この「ハート&キューピット」が

あたかも最高と言っているのかという

秘密を教えちゃいますね。

 
ダイヤモンドというのはですね、

取引していくうえで

ある程度の相場がしっかりと

出来上がっているんですね。

 

要は、同じグレードのものであれば

同じ流通の立場の会社さんなら

どこで買ってもだいたい

同じ金額なんですよ。

 
そのなかで、一人でも多くの

お客様に買っていただこうとすると

値段勝負(日本人好きですよね。このやり方)

しかないんですよね。

 

そうすると利益を薄くしないと

いけないので、いくら売っても

儲からないんですよね。

 
そこで、救世主のように出てきたのが

「ハート&キューピット」なんですね。

 

やはり婚約指輪(エンゲージリング)などに

使うダイヤモンドにはこの

「ハート&キューピット」

って縁起がよさそうですもんね。

 

同じグレードのダイヤモンドよりも

何割か割高になるのですが、

販売の現場としては売りやすいし、

儲かるし一石二鳥なんですよね。

 
なので、一生懸命この

「ハート&キューピット」が

最高というようなことを

いうわけなんですよね。

 
確かに悪いプロポーションの

ダイヤにはこの模様は出てこないので、

この模様があればある程度の

プロポーションではありますが

決して最高ではない

ということを

覚えておいてくださいね。

 
何割か高くても愛の証として

「ハート&キューピット」の出る

ダイヤモンドを買うか、

 

輝きに影響がないのであれば

どうせあとから見ないんだから

何割かお買得な

「ハート&キューピット」のない

ダイヤモンドを買うか?

 
これはあなたの価値観次第ですよ

 
失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら