”人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなた”に

日本で唯一
あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする
ダイヤモンドの専門家
株式会社シンセリティの山本正彦です!

 
今日は世界最大の

ダイヤモンド原石についての続編です

 
無事、2つに割れた世界最大の

ダイヤモンド原石カリナンは

8カ月の歳月を経て、

世界で最も有名な

ダイヤモンドへと研磨されました。

 
代表的な大きいダイヤモンド9個と、

96個の小さいダイヤモンドに

無事研磨されたカリナンですが、

産出された時には、

3106カラットあった原石も、

研磨された後の合計は

1063カラットと

約1/3ぐらいに減ってしまいました。

 
「へ!?研磨した後そんな減っちゃうの?

カット下手なんじゃね?」

ってあなたは思いましたよね?

 
実はカット技術が発達した現在でも、

1ctのダイヤモンドを

磨きだそうとすると原石は

約3カラットの大きさが

必要と言われてるんですよ。

 
今の機械やコンピューターが発達した

この世でもですよ!

 

どれだけ、アンリ・コーを初めとするア

ッシャー社の職人の腕が

良かったのかが想像できますよね。

 
さて、研磨された後のダイヤモンドたち。

 

9つの大きいダイヤモンドには

それぞれカリナン1世から9世まで

名前を付けられて、

そのうち1世と2世は

エドワード7世に献上されました。

 
このうち1番大きいカリナン1世は

「ザ・グレート・スター・オブ・ザ・アフリカ

(偉大なるアフリカの星)」

と呼ばれ、530.2カラットの大きさを誇り、

長らく研磨済みダイヤモンドの

世界最大の大きさとして君臨していました。

yjimage-17
現在、このカリナン1世から9世たちは

イギリス王室の持ち物となっています。

 

「ザ・グレート・スター・オブ・アフリカ

(偉大なるアフリカの星)」は、

ロンドン塔内に保管され

見学できるようになっています。

 
ちなみに現在世界最大の研磨済み

ダイヤモンドはというと、

「ザ・ゴールデンジュビリー」

という名を付けられたダイヤモンドで、

大きさは545.67カラットあり、

タイのプミポン国王の治世50周年を

記念してタイ王室に献上されてます。

yjimage-16

さすがプミポン国王ですね。

タイに行くと王様を国民誰もが

敬っている素晴らしい人物らしいですよ・・

 
失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら