”人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなた”に

日本で唯一
あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 
ダイヤモンドの専門家
株式会社シンセリティの山本正彦です!

 
今日は当店の一番のべっぴんちゃんを

紹介したいと思います。

 
あなたに紹介したい

べっぴんちゃんはズバリこの娘!

150815 ルース正面

DSC00673
1ct
Dカラー
VVS-1
3EX(トリプルエクセレントと読みます)
このべっぴんちゃん、

女性なら誰もが憧れる

大粒1カラット

 
カラーはこれ以上の無色透明は

地球上に存在しないという

最高のDカラー!

 

まるで湧き水ような

1点の曇りも濁りもない

まさに究極の無色透明です

 
ちなみに、なぜカラーグレードの最高が

AではなくてDなのか、

あなたはご存知ですか?

 
カラーグレードの概念が導入されたのが

約100年前なのですが、

当時はもっと無色透明な

ダイヤモンドがあるかもしれないということで、

ABCを空席にしてDから始めたんですね(諸説あります)

 
「へ~!」って思っていただけました?

 
話し戻しますね。

 
次にクラリティですが、

VVS-1で上から

3番目のクラリティです。

定義的には、

「専門家が10倍のルーペを

使っても発見が困難な

内包物がほんの僅かある」というレベル

 
しかし、私も一応、専門家なのですが

ちっともその内包物が

見つからないですよ。

いったいどこにあるのかな?

 
そして、最後カット!

カットグレードでも最高のエクセレント評価

さらに、対称性(シンメトリー)、

磨き(ポリッシュ)も完璧という

3EX(トリプルエクセレント)の評価!!

 
ここまで、大きくてクオリティのいい

ダイヤモンドは大変珍しく、

産出量も数字にならないぐらいの

産出量だと思いますよ

 
某百貨店さんの外商さんに伺ったところ、

だいたい350万円ぐらいで

売れるなら売りたいなあなんて言ってました

 
この僅か6.4mm程度の小石が

高級車と同じかもしくは

それ以上なんですもんね。

 
本当、あなたに肉眼でお見せしたいのですが、

実際にこの目で見てみると、

ダイヤモンドが放つ「7色の光」や

「透き通ったみずみずしさ」は、

ほんと~~~に目が釘付けで、

目をそらすことが出来なくなるぐらい

きれいなんですよ。

 
遥か昔から、王様や時の権力者を

魅了してきたダイヤモンドですが、

このべっぴんちゃんを見ると

それも分かる気がしますよ。

 
ぜひ、あなたのところへ

嫁がせていただけないでしょうか?

失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら