”人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなた”に

日本で唯一
あなたの期待を上回る

ダイヤモンドをお届けする

 
ダイヤモンドの専門家
株式会社シンセリティの山本正彦です!

 
あなたはダイヤモンドのカットって

どんな種類があるかご存知ですか?

 
代表的な58面ラウンドブリリアントカットを初め、

 

ハート、ペアシェイプ、オーバル、

プリンセスなどなどいっぱいありますよね

 
ただ、多くの方が知らないカットで

 

「シングルカット」って云うカットを

施されたダイヤモンドが

あるのをご存知ですか?

yjimageREOXTZ40
実は見た目の形はあなたのよく知る

58面体ラウンドブリリアントと

同じように円形なんですね。

 
しかし、カット面が実は17面しかないんです。

 
数学的な計算に基づいて

導き出された58面体

ラウンドブリリアントカットは

ダイヤモンドを一番輝かせる

カットなのは有名な話。

 
しかし、ダイヤモンドのサイズが

1mm前後のものになってくると、

58面だと面が多すぎて

ぼやけた光になってしまうんですね。

 
そこで、58面体の前段階の

17面のカットを施したダイヤモンドを

あえてフィニッシュまで

磨いてしまったのが

シングルカットと呼ばれる

ダイヤモンドなんですね。

 
58面体のダイヤモンドよりも

カット面が大きいので、

小さいダイヤモンドでは

より強い輝きが得られるというわけです。

 
ですので高級時計のロレックスなどの

文字盤に使われるのは

このシングルカットの

ダイヤモンドが多いんですね

 
インドなどのジュエリーなんかですと、

このシングルカットを使ったものも

ままあるんですが、

日本のジュエリーでは

ほとんど見かけないですね。

 
「へー?そんなカットもあるんだ」

 

ってぐらいで

覚えておいてくださいね

 
失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら