”人気ランキング上位の

 

エンゲージリングを

 

お探しのあなた”に

 

 
日本で唯一

 

あなたの期待を上回る

 

ダイヤモンドをお届けする

 

 
ダイヤモンドの専門家

 
株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

 
今日は,いや~な暗い過去のお話しです

 

 
以前私が、まだ会社員だったころなんですけどね。

 

展示会販売という販売手法を取る

 

取引先さんのお仕事を

 

よくお手伝いしていたんですね。

 

 
あなたも経験した。もしくは聞いたことがある

 

なんて思うかもしれませんが、

 
この展示会販売っていうのはですね、

 

宝石の展示会と称して

 

お客さんに来てもらうんですね。

 

 

お客さんの誘い方は

 

こんな感じなんですけどね

 

 
「今度近くで宝石の展示会があるんだけど

 

来てくれないかな?

 

別に買うとかそんなのは一切ないから。

 

ただ見に来てくれるだけで大丈夫!

 

こっちも集客のノルマがあるから

 

とりあえず顔だけ出してもらえないかな?」

 

 
なんて感じで会場に

 

とりあえず来てもらうんですよね。

 

 
そして、いざ来場したら最後!

 

もう、お客さんが宝石を買うって

 

首を縦に振るまで絶対に

 

逃げれないんですね。

 

もう逃がさない
「そんなバカな!?普通に帰ればいいでしょ?」

 

ってあなた思いますよね。

 

 
そうなんですよ。

 

誰もがそう思うんですが

 

そうは問屋が卸さないんですね。

 

 
初めの窓口になった営業の人に始まり、

 

その上司、販売委員のスタッフ、

 

はたまたその上の上司、

 

我々メーカーの人間、

 

ありとあらゆる人たちが

 

一人のお客様を囲んで

 

まあ、逃がさないんです。

 

 
「こんな宝石持てるのは幸せだ。

 

こんな金額で買えるなんてありえない。

 

二度とこんないい宝石に出会えない。

 

みすみす幸せを逃すのは

 

もったいないでしょ?

 

月々いくらで買える。

 

そんなぐらい出せるでしょ?」

 

 
などなど、とにかく攻めまくるんですね。

 

 
そんな時間を1時間も2時間も味合わされたら、

 

そのうち洗脳されたような状況になって

 

ほとんどの人が、高額な商品を

 

買って行ってしまうんですよね。

 

 
当然、会場費、スタッフの人件費など

 

経費がかかってますから、

 

商品の値段もべらぼうに

 

高くなってるんですよね。

 

 
本当に良心が超痛みました。

 

 
今ではこの会社さんも

 

なくなってしまったのですが、

 

巷ではまだまだこんな

 

売り方する業者さんがいますからね。

 

 
もし、

 

「宝石の展示会に来てくれるだけでいいんだけど」

 

 

なんていう甘いお誘いがあった場合は

 

心していってきてくださいね。

 

 
失敗しない婚約指輪(エンゲージリング)が必要な方はこちら