人気ランキング上位のエンゲージリングをお探しのあなたにエクセレントカットのダイヤモンドを使用した婚約指輪をお届するダイヤモンドの専門家

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

プロ野球選手に憧れた子供時代

 

1970年浅草生まれ。

幼少のころから、活発で特に運動するのが大好きでした。

小学4年生からは少年野球を初め、

毎日暗くなるまで友達とグランドで野球をしてました。

6年生ではチームのキャプテンも務め、

区内の大会で準優勝出来ました。

(優勝ではないので、自慢にはなりませんね)

この頃は本気でプロ野球選手になる事を夢見てました。

 

中学生になってからも野球部に入り、

野球に明け暮れる日々を過ごしました。
が、3年生の7月、それまでも

病気がちだった父が他界しました。

このことを契機になぜか野球への

情熱が薄れていくのが分かりました。

理由は今でもよくわからないのですが・・・

 

ボクシングとの出会い

高校は都立の商業高校へ進学し、

部活もやらないまま、

アルバイトに明け暮れる毎日。

 

卒業後、就職するも、趣味で始めた

ボクシングにのめりこみ、1年で退職。

 

その後、アルバイトをしながら

ジム通いの生活が始まりました。

おかげで、ボクシングを初めて、

1年3か月後には念願のプロテストに合格。

 

しかし、ここからまた逃げの人生が始まります。

 

せっかくプロテストに合格したにもかかわらず、

怪我を言い訳にジムから足を遠のけるようになり、

そのまま逃げるようにやめてしまいました。

宝石との出会い

その後、しばらくやさぐれた

生活をしていたのですが、

このままではダメ人間へ

まっしぐらだと思い、

たまたま、一人暮らしをしていた

アパートから電車で一本で行けるという理由で、

人材の募集をしていた

ジュエリーの卸し会社へ就職をします。

 

そこでは、もともと、行動するのが好きなこともあり、

どんどん新規顧客を獲得し、

1年後には営業マンの売り上げの

新記録を達成するにまでなりました。

 

その後、35歳まで会社勤めをし、

35歳の時に念願の独立開業にこぎつけました。

 

独立当初は売り上げも上がらず

毎日不安な日々を送っておりました。

まともに売上が立ち出したのが、

開業から4か月後のことでした。

 

その、4か月間は本当に不安で不安で

しょうがなかったのを覚えています。

 

わずかばかりの資金も

どんどん湯水のように流れ続け、

毎日午前3時から4時には

不安で目が覚める日々でした。

 

それが今では、創業10年目を迎え

年商も1億前後の会社に成長できたことは

本当にうれしい限りです。

 

これからも私から商品を購入していただいたお客さまに

「山本から買って良かった」といってもらえるように

日々精進の毎日を過ごしていきます

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6869-4285 受付時間:平日10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社シンセリティ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.